どうにも悔しい事が多い日々

6/17 VSあばろん 途中で未来を計算した人達はすごいなって
https://www.youtube.com/watch?v=7CGRf85M6VU

ここからは冷静になるためのチラ裏

試合に勝って勝負に負けたっていうか感覚的にはそういう感じなのかな?
奇襲するまでの間ずっと後手に回ってぐだってたのもあるのかも知れないけど
集まられたらこっちが集まっても為す術が無かったというね。
何が悪いというのではなくて自力負けてる感かな。やっぱ私脳筋なんですかね?

昨日おととい辺りの仕事でも悔しい事があったのもあって、こういう事は重なるのだなぁと思いました。
変わった事といえば熱があったぐらいで、真面目にやってましたよ。
ただこれまでの経験を信じて活かして最良の選択をしたと思ったものが全部よろしくない結果に向かって「これはダメだ」と言われたんですけどね。
おとといは自分でどうにかしたけど昨日はどうにもならなくて自分では後処理し切れなかった。

1年半程度では積み重ねが足りなかったのか、少しだるい程度だと思っていたのが実はものすごく辛くて思考が働いていなかったのか、悩んだ瞬間に自身のみで判断を下した事が災いしたのか、こいつに聞けと言われている人に聞いても特に何も変わらない気がしたからなのか。
要因は考えた数だけあるけど一つはっきりしている事がある。
私はこの間違いを7年前に一度している。

今の仕事は毎日形の違うピースを板にはめていくようなもので確実な正解が無いのだけど、かなりの不調を自覚した時に帰らなかったとか微妙な判断を迫られたときに相談しなかったとか、悪く言うと他人っていうクッションを挟んで自分の身を守る事をしなかったという、結果じゃなくてそこに至るまでの過程を失敗したのかなと思っている。
したのかなというのは真面目に考えた自負があったからであって、ところが結果がそれを折りに来たから自信を喪失してリカバリーも出来ず一部の手を煩わせた。
基本、しなくていいなら人に頼ったり相談ってしたくないのもあるのかも知れない。
その為に覚えられる事は全て覚えて使って来た。…はずだったんだけど今回の未来は良い方向に向かいませんでした。

仕事のあれやこれやを取り戻すには仕事するしかないから普通にしていたけど
まぁ心はずっとボッキリ折れてましたね。

うまくやったはずがうまく出来ていなかった。
そして次に同じような場面に遭遇したときに未だ自力で良い方向に向かわせる事が出来るとは思えない。
という2点がきついね。前者は一時の凹みだからともかく後者に関しては例えるなら「東京23区の各区内の町名と位置関係を全て覚えるしかない」とか経験を積むしかないとか修羅の道かよ。
こう言うとダメ人間っぽいけど、やっぱ調べても分かんないやつは人に聞いた方がはえーわ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク