自分の中の崩れ掛けた摂理

頑張ってる人は優遇されるべき。

…という
ずっと持っている自分の考え方が周りにあまり同意されないので、どうなのかなぁと思った
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

優遇っていうか、その事実を知ってもらいたい っていうのは有るかな。
影で動くとそこがどーにも見えずらいっていうか
知られにくいのが辛いところ。

理解してくれる人って、ほんと大事だと思います。

No title

役職は特に裏方が多過ぎて理解される事が難しい気がする。

頑張ってない人なんて実際にはそんないないし、みんな自分を理解してもらいたい気持ちがどこかにあるのはきっと同じ。
何も知らずにお互いを否定するような事はよろしくないですね。
…とは言っても、互いの意見がどうしても譲れない部分だとぶつかってしまったりする。難しいなぁ。

私に足りないのは、他人の見えない部分を理解する事なのかも知れません。
今思うと脳みそがおかしいんじゃないかと思うくらい察するっていう事が出来てない気がするんだなぁ。

No title

絶対人の管理に文句つけるので自分でやる俺がきましたよ。

指揮編成管理相談窓口
役職の苦労なんて所詮好きでやってんじゃないのかなー。
つらいと思うぐらいならやらなきゃいいじゃない。ゲームだもの。

No title

しかし
「つらいわー、役職大変でつらいわー。俺役職だからさー」
というミサワ的な部分が無きにしも非ず。

No title

>「つらいわー、役職大変でつらいわー。俺役職だからさー」
というミサワ的な部分が無きにしも非ず。

わろたw
まぁ長くやると、そういうのはあるかも知れない
常にモチベ保つっていうのは難しいし。

>絶対人の管理に文句つけるので自分でやる

私は文句言って「じゃあやれよ」って言われたらやるタイプ

>つらいと思うぐらいならやらなきゃいいじゃない。ゲームだもの。

とは言っても、流れや文句言った手前からやらざるを得なくなる…みたいなのは、私やその周りにはよくある話。
それくらい割り切れるとストレス溜まらないんだろうなぁ。

ちなみに私が役職を辞めた理由は、役職の仕事自体は超マイペースでやってたから苦ではなかったんだけど
ギルドの方針と自分(少数派)の考えが合わなくて、元がネガティブなせいもあってモチベがアボンしたっていう

No title

私が方針である。v-114

No title

頑張ってるのを認めて欲しいって気持ちは私もあるかなー。
ただ、最近頑張ってることも特にないんで不満はない(。=`ω´=)キリ

でも不思議なのは
「あー、ヤル気しねぇ、だるい、そろそろやるか・・・。
 いやしかしめんどい・・・。よし!手を抜こう!orz」
的な自覚があって、頑張るって才能だよなちくしょー
こういうの好きで苦にならず出来るコになりてぇ楽してぇ
どーせあたしは好きなことしかしないダメ人間ですよー(´・з・)プップ-

なんて思ってる時ほど頑張ってるね!とか言われる・・・。
ぇ、なにか頑張ったっけあたし?ちょ、怖いんだけど
何もして無いのに褒められるとか怖いんだけど、あれか?
褒めて伸ばそう作戦か?この黒い心はお見通しか?って・・・w

で、逆にヤル気満々はりきって。おーし頑張っちゃうぞ!
頑張っちゃうもんめ!すっごいの考えてるんだから
もうそりゃすっごい労力つぎ込んじゃうんだからね!
って時は誰も気づいてくれないpq

きっとこれを空回りっていうんだろうね(´・ω・`)ショボーン

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>私が方針である。

っと出来れば良かったけど、組織における少数派や下っ端の力は弱いもので
全部決めるのが幹部じゃない!と思ってるんだけどそうじゃないのかな…


>かおりさん

>頑張ってるのを認めて欲しい

私はこれが強過ぎた節もあるけど、最終的に通せないとしても意見とか聞くフリくらいはあってもいいと思ってるw

>頑張るって才能だよなちくしょー 
こういうの好きで苦にならず出来るコになりてぇ楽してぇ 

私も楽したいなぁ。
タゲリーダー投げて後ろからスキル撃ってたい(

>もうそりゃすっごい労力つぎ込んじゃうんだからね! 
って時は誰も気づいてくれないpq 

自分に思い当たる事があり過ぎて困るww


>Tさん

>認めてもらおうわかってもらおうとかいう気持ちはとりあえず置いといて、 
Gのために最善と思うことをやるだけですかね。

そんなふうにいろいろ出来れば、一番いいなぁ。
 
理想は理想のままでいいと思うけれど、実際のところを簡単に「仕方ない」で片付けないで、理想に近付けるようにやっていけると良さそう。

自分も精進したいなぁ。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

ブログ内検索
RSSフィード
リンク